どこでも無線

タイヤベースを試作

移動運用でアンテナを設置する方法はこれまでカメラ用の中大型三脚や簡易ポールを使っていた。しかしこれでは大きめのアンテナは設置できない。昨年に木製で作ったことがあったが、使い勝手イマイチでそれ以来使っていなかった。 今年は6mも移動でやり始め、ビームアンテナ設置にはやはりタイヤベースが必要であると考えた。市販では【ふみたてくん】というような名称で販売されているものである。これを自分で製作するとしたら […]

6mビームをあげてみた

先月末に移動用の八木2エレを固定用として仮にではあるが取り付けて使用していた。ただ移動用ということで常設するには勿体ない上に移動運用に持って行くことができないので何か固定用として設置したかった。 ビームアンテナが希望であるので何がいいのか考えてみた。やはりゲインは欲しいが一般的にゲインがあるのはブーム長が長くて私のルーフタワーでは心配である。各局が何を選択しているか、また、その感想などをまとめると […]

挨拶について想う

その時代により習慣は変化するものと考えている。挨拶なんかもそうだろうか。私が小さいときはもう半世紀近く前のことになるが、最近の挨拶などはいろんな影響を受けて思わしくない方向にいっているような気がしてならない。 どこの会社へ行っても【挨拶をしましょう】などというような標語があったりする。実際いろんな会社に入ったりした経験がいくつかあるが、爽やかな所もあれば不快な所もある。社外的には挨拶しても社員同士 […]

ワイヤーDPを追加

皆さんは固定、移動問わず、どれだけのバンドに出られるようになっているのだろうか。無線局免許状はリグの許す限りのバンドに申請していると思うが、さて実際にオンエアできるのはどれくらいだろうか。 私はHFからUHFまで、周波数で言うと3.5MHzから430MHzまでは出たいバンドがある。このうち、WARCバンドは18MHzのみ出たく、10MHzと24MHzは出られなくてもよい。(10MHzはCW苦手、2 […]

ctestwinでログエラー 6d

ちょっとしたことだけどメモ的に失敗談を残したい。 この前の6dでログ入力にはctestwinというソフトを使った。このソフトはコンテスト用としてうまくできており、前回のAll Ja でもお世話になった。交信記録の入力がコンテストに適していて、試しに適当なコールサインを何度か入力してみて使い勝手がよさそうだったので使い出した次第です。 また、当然ながらコンテスト主催先へのログも提出するときのツール類 […]

IOTAの申請方法について

ちょっと前から気長にIOTAを楽しんでいる。ネットでIOTAと検索すると、暗号通貨などとか関係ない物が表示されるのでそっちをやっているわけではなく、無線のIOTAであります。島々との交信アワードである。以下はちょっと囓った程度の知識であるが、これから始めたい、または、興味のある方への参考になればと思う。間違いあったらご指摘ください。なお、登録やサイトの操作方法についてはここではサラッと流してありま […]

6m and Down 2019 に参加

今年のコンテスト参加は2回目である。昨年まではコンテスト参加実績がなかったせいもあり、新鮮みがあり面白い。この春にはAll Jaにも参戦して有意義でした。 さて、今回は準備不足、天候、家の雑用などもあり、半年前に開局した固定局よりの参戦となりそうである。そんなにビックなアンテナではないのでそれなりではあるが。 以下の設備で出たいと思っている。 6m: 2element Yagi-Uda HB9CV […]

スマホバッテリーとの付き合い方

意外とスマホやタブレットに使われているリチウムイオンバッテリーについて、その正しい使い方を知らない方がおられるのでちょっと考察したい。 やはりできるだけ長く使いたいと皆さん思うが、逆にどんな使い方で寿命を縮めるのかを考えたいと思う。 充電はいつも100%まで行い、終わっても繋ぎっぱなし 使うときはできるだけ0%近くまで使う 本体が熱い状態で使う 充電しながら使う 充電は断続的にちょこちょこしている […]

梅雨の休日 雑記 6月30日

5月はやけに気温が高かったのに、6月になってからは比較的平年、若しくは低い日があって体調不良になった方もおられるのではと思う。 今回は雑記である。 今日は6月最後の日であり日曜日である。庭には草も順調に?成長している。アンテナ関連ばかりさわっているせいでそちらが疎かになっている。今度はやろうと思っても、いざ休日になると気になる同軸ケーブル、アンテナの調整、それとワッチなんかでやはり疎かになる。来週 […]

マイコンをカスタムICとして使おう

世の中には様々なIC、電子パーツが存在する。大雑把に分けると、誰もがいろんなシーンで使う汎用的な部品と、そうでないものがある。 汎用的部品と言えば、例えば74HCシリーズ、4000シリーズを代表するようなロジックICを筆頭に、オペアンプ、抵抗、コンデンサなどである。あまりに一般的なのでよく似た型番が各メーカーから出ていると思う。知っていると思うが、最初に作ったのがオリジナルソース、それと同じ性能構 […]