どこでも無線

移動運用を楽しもう

アマチュア無線をやってよかったこと

カムバックしてやっと3年目である。その短い中でも考えてみればその時々でやっていることが変化している。大体は季節ごとに区切ると年表的な事柄を書けるように思う。 アマチュア無線をやっている局は何らかの目的を持っている。ローカルラグチューかもしれないし、海外とのDX、リグ、アンテナの制作などそれぞれであろう。 移動運用中などはそれに夢中になっているのでゆっくり考えにくいけど、家でのんびりしているとき、こ […]

DM-330MVを微調整&改造

先日この電源の効率を確認したわけだが、中央の電圧調整ツマミがクリック位置であるときは本来なら13.8Vらしい。しかし、この電源は13.3Vだった。 リグは電圧が下がると送信出力が下がるとネットでの情報にあった。もしそうなら0.5V分低くなることになる。ということで調整することにした。方法はネットを検索すると出るわ出るわの賑わい。 分解と電圧調整 前後のパネル各4個のねじを外す。底板はくびれをちょっ […]

DM-330MV の効率を調べてみた

この前、アルインコのスイッチング方式の電源を入手して、それまでのトランス式と入れ替えて使用開始している。 購入の記事はココ なぜ交換したかは効率である。トランス式と較べて効率がいいだろうということで交換したが、結果としては思ったより良くない。以下は調査などである。 効率を考える 一般的なスイッチング方式電源の効率は70%~90%程度とトランス式と較べてかなり良い。但しトランスそのものの効率が悪いの […]

デルタループの収納バッグを作った

昨年に入手したデルタループ3エレメントは移動運用で数回使ってみている。 入手したデルタループアンテナの記事はここ 前置き このアンテナのエレメントはそれぞれ片側が3分割構成であり、長いものでも1本が80cm程度である。ばらすと全部で20本近いパイプとなり、それをまとめて塩ビパイプ(VU65)を適当な長さに切ってまとめて入れ、保管用に使っていた。 ところが1辺はステンレスワイヤーが使われているので、 […]

AC-DC スイッチング電源を購入する

リグの電源を購入検討している。AC接続での電源である。固定局での使用、移動運用時の発発に接続しての使用である。 現在持っている電源はトランス式であり、これはこれでいいところがある。丈夫でノイズの心配もないというのであるが、一番の欠点は効率が悪いということである。 皆さん概念としてはスイッチング方式は効率がよく、トランス式は効率が悪いということはおわかりだろうと思いますが、さて、どれだけ悪いのか知っ […]

QTHLocatorQBICは使えるぞ

いつも移動運用に行くと、その場所のJCCまたはJCGはどこだろうと考える。 分かり切った場所なら頭の中での再確認で済むが、新しい場所だと念のため地図などで確認する必要がある。大概は郊外の丘、小高い山などが多いためである。意外とそんな場所はJCC,JCGの境目になっていることが多いんですね。 さて、昨年のある時期から使い始めたアプリ、QTHLocatorというアプリですが、スマホのGPSを利用してそ […]

賑やかな80mバンド

固定局用の80mバンドアンテナを設置して3週間が経過した。平日は出ることができないのだが、土日の数時間、午前か夕方からの数時間のみワッチしている。まだまだ修行が足りない自分であるけど、初心者としての感想をメモしたい。 以前、ローバンドは40mバンドのみだったが、最近はほとんど出ることもなかった。人それぞれ好みがあるように、バンドにもあるんでしょうか。 全く関係のない話だけど、中波放送、500kHz […]

トライバンドDPを2エレ化

元々3エレだったトライバンダーは風での唸り音のために撤去し、この前また放射器のみ設置してDPとしたことは前に書いた。 過去の記事 現在のハイバンドは季節と太陽の活動からみても元気がなく、たまに15mが開けているかなといった状態だった。 先週オール埼玉コンテストにもローバンドでお声がけし、ハイバンドの状態も時々ではあるけど確認していた。その時に弱めではあるけどアジア周辺を含め、僅か聞こえていた。アン […]