八木アンテナ改造 5エレ化

前置き

今年になってからRadixのRY-144M3というアンテナを移動運用で使ってきた。3エレメントでありながらゲインもそこそこあり、モービルホイップと較べて遠距離までQSOできた。

しかしながら、他局のアンテナやその交信範囲をみているともうちょっとゲインがあってもいいじゃないか、と思うようになった。(きたきた、との声が聞こえそう)

どうするか考えた。新たに揃えるとそれなりの資金が必要だし、出した分の喜びがあるかといえば疑問である。そこで浮かび上がった案が今年の夏前にふと思った案、現在の3エレを5エレに改造すること。改造すると見た目が落ちるので躊躇していた。

が、やってみることとした。

設計

設計はフリーソフトmmanaで行った。結構使えるらしく、インストールしてあったが、使い方がわからなくて放置してあった。(単に怠惰なだけ)

とりあえず数値を入れ、また、最適化というのがあったので繰り返しやってみた。

とりあえずの結果↓

こんなパターン。いいのか悪いのか?

材料

ホームセンターで以下の物を購入した。

アルミ角パイプ (何用かわからない)    340円

真鍮の3mm棒 1mを2本 (ステンレスは高いので) 340円×2

M5×50のビス ステン 2本   130円

千円ちょっとであった。これなら失敗しても悔いはないし、やり直しできる。

改造

あいにくの雨の土曜日、朝から物置(作業場がないので)でごそごそした。

  1. 放射器の位置はそのままで反射器と導波器の位置を少々移動させるため、穴あけ。
  2. ブームは追加取り付け

こんな感じです↓

試したところ、なんかおかしいような気がするので後日作り直すこととする。ブーム長が短いのを無理矢理作ったためです。

 

 

 

広告