2m プリアンプ を使ってみた

この前、あるOMさんより2m用プリアンプを戴いた。そのことを記載したいと思う。

受信弱い?

今年春から移動運用であちこちからCQまたはそれに応答してきたが、どうも送信に対して受信が弱いと感じた。

例えば、10dB程度のゲインのあるアンテナで出力30Wで送信したとき、相手からのレポートは59として、こちらは55~51の場合があった。51のケースは予想ではあるが相手がプリアンプを働かせている可能性が大きい。

知り合いにこのあたりの事情を聞くと、移動運用局はプリアンプを内蔵または外付けで働かせている比率が多い、というようなことを聞いた。

それなら納得である。自分の受信レポートが弱い訳が。

プリアンプ入手 初日

移動運用も今年は終わり、というタイミングであるOMさんよりプリアンプを戴いた。アンテン製でネットで仕様を見ると+20dBとある。さあ、楽しみである。

早速接続して受信がどうなるか確認した。これまで聞いた情報だと微かな信号が浮かび上がる、ノイズも同時にS8とかまで上がる、というようなことになるのかと思いつつ電源を入れた。

ん?、ほとんど変化なし。接続を確認したがどこもマトモである。ノイズレベルもS1くらい上がったかどうかという状態。

その日ははてなが頭に残ったまま終わる。

復活

それから2,3日したある日の夜、いつもの通り、リグの電源を入れ、しばらくすると突然ゴーという音が出た。なんだろうとSメータをみるとS7以上になっている。

このプリアンプは送信時にリレーを切り替えている。そのリレーをON-OFF繰り返すとSメータのノイズレベルに強弱があった。なんだ、リレー接点の劣化かとピンときた。

ネットで調べると、OMRONのG4Yという高周波リレーが使われているらしく、それはもう廃止品であった。また、それを交換するという業者が存在すること、オークションでそれなりの値段で取引されていることがわかった。

しかし、接点の接触不良なら接点をきれいにすればいけそうである。と思いながら暇つぶし程度にカチャカチャやっているとほぼ復活したではないか。このままいこう。

レポート GPアンテナ

早速この前設置したGPアンテナで試した。プリONでは確かに信号は大きくなるが、ノイズもそれに伴い大きくなる。聞き比べると、プリOFFの方が聞きやすい。

絶大な効果はないのかと。こんなものかとも思った。

レポート 八木アンテナ

先週だが、移動運用で使っていた八木アンテナを回せない状態ながら固定用として設置した。それにもプリアンプをつなげてみた。

プリOFFだとGPよりノイズレベルが低い。GPは周囲すべて飛ぶと言うことはノイズもよく受け取る、ということ。

プリONだと結構いい。消え入るような、途切れ途切れの信号は増幅されてまともに聞こえる。ノイズも相当上がるが、GPほどではない。

ちょうど、徳島県の移動局とQSOできた。51で。

ということで、プリアンプは八木のみとしている。

 

 

広告