Wire Dipole 3.5/14/21MHz (part2)

先日設置したこのアンテナであるが、コンディションイマイチ、また出る時間がなかった。

11/25(日)は昼前から夕方近くまで出ることができたのでちょっと使ってみた。

14MHz

昼前からコンディションがまあまあとなった。あちこちから聞こえているようである。英語、フランス語、中国語らしきラグチューがちらほら。

15:00JあたりにCQを出している局があった。コンテストらしき呼び方だったので英語の得意でない自分もちょっとは参加できるかと思い送信してみた。相手はAから始まる局なのでAmericaかなと思った。

何局かの後にやっと届く。59だって。こちらも59。コールサインを送っただけ。

直後にどこだろうとたまたまDXSCAPEを見たらびっくり、トンガだった。

A35EU いつまでだろうか↓

先日、家の者にヨーロッパやアフリカ、トンガやフィジーなどとQSOできたらいいなあ、と言っていたのがあっけなく実現できて嬉しい。

ということで、この14MHz(20m Band)部分は合格としよう。

21MHz

18MHzで数局QSOできたので21MHzはとうかなと聞いてみたら6,8エリアが行けている。しかし、順番を待っているうちにQSBにて消え入る。

ということでこのバンドはまた次回。

 

広告