IOTA に参加してみた

IOTAとは

CQを出す、またはそれに応答する。いろんな自作品を試すのもまた楽しい。コンテスト、ラグチューが目的で楽しんでいる局も多いと思う。

AWARD、アワードと呼ぶが、何かの目的を目標にして日々やるのも悪くないと思う。いろんなアワードがある。

アワードいろいろ。JARLのサイト

人それぞれの楽しみ方、実験を含めた趣味であるが、先日IOTAというのを見つけた。

IOTAというのは Islands On The Air の頭文字をとったもので、島々のアワードといったところ。説明すると結構長くなるので詳しくは以下の日本語リンク、またはIOTA 無線 などと検索するといくつか出てくるので参照されたい。なお、IOTAとだけ検索すると全く違うのが出るので注意。

IOTA

DXCCもやりながらIOTAもできたりするので本当に気長にやりたいところ。自分の場合はあまり根詰めすぎると飽きるので。

IOTAに登録

先日トンガと交信できたこともあり、気長にやってみようかということで早速ながら登録した。正確に登録できたかどうかはわからないがたぶんOKだろう。(いいかげん)

ログインすると以下の表示になる。

ログインしてもまだなにも登録してないのでいろんな説明を見ただけ。

Club Log に登録

一般的にQSLカードはなかなか来ない。よく調べるとClub logというところに登録するとカード無しで申請できるとある。早速申請してみた。それにしても申請しすぎか。

登録したあと、ここからログインする↓

ログインすると↓

とりあえず登録できており、ログインもできた。

以下はログイン後のある画面である。その日は20mバンドSSBでQSOだったので、そこが緑色にチェックされている。世界地図にはここから電波が飛んだんだぞー、と軌跡もある。ちょっと嬉しくもある。

数日前に知り、詳しい仕組みはまだ研究中なので、対応された側がここにアップしているのだろうと思う。

更に、こちらからアップするとQSLカード無しで審査できるともある。今度アップしようと思う。

今後

日本は島国であり、ここでも20以上のポイントがある。もちろん私のQTHの本州もそのうちのひとつ。また、普段は行くことができない島々とQSOできるということで大変楽しいアワードだと思う。特に珍しい島へはある局が、苦労しながら移動運用しているわけなので、これまたQSO参加したい、という一因でもある。

自分がいつまで続くかわからないがコツコツやってみたいと思う。そしていつかは実際に移動運用もしてみたいと思う。実現できれば最高かな。

しかし、現在は出力の小さい50W機のみなので100Wまたは200W機あたりが欲しくなる。パワーがあれば楽かなと短絡的に。(本当はアンテナをベストにすべきです)

 

広告