YEAR

2019年

移動運用 2019年11月10日 22回目 富山県南砺市 医王山 国土原

さて今回は富山県南砺市医王山での移動運用です。ここは今年で6回目です。 今は11月だというのに天候は晴れです。9,10月は思い出せば風や雨ばっかりだったような気がします。行くたびに小枝や小石がゴロゴロだったようにも思えます。それと較べればなんという好天、正に無線のための日です。大袈裟ですが。 まあ時期がもう冬近いのであまり移動局も含め、あまり6mは活発ではありません。 朝はかなり寒かったと思います […]

6m デルタループを入手予定

昨年にロッドアンテナを使ったデルタループアンテナ1エレメントを制作してみて、ループ系の良さは朧気ながら感じている。 アンテナの形式により、その局による利点欠点の感じかたの違いはあるけど、このアンテナでいいと思うことは以下である。 エレメント数の割にはゲインがある 耳がいい(と感じた)ゲインの値に関わらず、粘り強く受信できる。ゲインが同じ他のアンテナと比較しての場合である。 地上高が低めでも打ち上げ […]

移動運用 21回目 2019年11月2日 石川県羽咋郡宝達志水町 宝達山

さて、11月になって最初の移動運用でした。今回は今年4回目となる宝達山でした。 9月と10月は台風や大雨なんかで移動運用へ行くたびに大変だったのであるが、ここ最近は拍子抜けしたように天候が良い。今日も秋晴れといった非常に良い気候でした。 やはりここまでくると移動局は少ないですね。特に3,4,5あたりが少ない。日曜になると出没するのかもしれないけど0,1エリアが多かった。絶対数も多いですがね。 今日 […]

アマチュア無線 9エリア 移動地シリーズ その4 【刈安山】

石川県と福井県の県境にある標高500m前後の山である。正確に言うと547mとある。 おそらく無線に適したポイントは福井県側のあわら市になると思う。反対側は石川県加賀市となるが、ちょっとだけ標高が下がるのは良いとして、3,4エリア方向へは山が邪魔することになる。 三角点では若干の木立があるものの、全方向開けている。以下、番号は画像の説明である。 石川県側からの登り口。山中温泉を通り、大杉を通りすぎた […]

アマチュア無線 9エリア 移動地シリーズ その3 【別所岳】

のと里山街道、穴水近くにある山で、標高は350mほどであるが、周囲に高い山がなく、おまけに日本海、富山湾のせいかかなり好評な場所らしい。実はまだ行ったことがない。よくここから運用している局がいますが、今度機会あればレポートします。(2019.8.16記) 2019年10月、実際に行ってきた。 ここまで来る道は主に2通りあるようで、中島町藤瀬からと穴水町方向からである。自分は中島町の方からだった。の […]

移動運用 20回目 2019年10月26日 石川県鳳珠郡穴水町

これで今年の移動運用も20回目となった。今回行ったのは石川県能登地方の中央あたり、鳳珠郡穴水町(JCG#30009A)である。 場所は別所岳というところである。そこの展望台であるが、ここは鳳珠郡と七尾市の境界にあって、ほんの数メートル移動しただけで隣の市、郡になる。 今回、何度も地図とGPSで確かめたところ、あと5m移動すると七尾市であった。ということで今回は鳳珠郡ということである。 ここの標高は […]

アマチュア無線 9エリア 移動地シリーズ その2 【医王山】

ちょうど富山と石川の県境に位置するこの山は、運用の標高としては700m~900mである。場所によっては南砺市、金沢市と変化するが、ほとんどは南砺市になると思う。 特に砺波平野の大パノラマは無線でなくても一見の価値があり、登山者やハイキング者が多く訪れるポイントでもある。モービルでは4月後半から行くことができる。天候のよくない日は結構寒いこともあるのでちょっとした装備が必要。 1か所からすべての方向 […]

アマチュア無線 9エリア 移動地シリーズ その1 【宝達山】

※昨年メモしたものが見にくいので書き直しています。 言わずと知れた能登最高峰の山で、山頂までそのまま行けるというのがいい。標高は637mだが、三角点では中継所があり微妙。 天気のいい日は他の局もいたりしてそんなときは同じバンドだとカブってだめかもしれない。 ポイントにもよるが、全方向OKの場所である。直接波なら日本海側全部、それ以外はビームアンテナでなんとかいける。 山頂でなくとも、その周辺には開 […]