FT8を受信してみた

これまで無線で興味があったのは、モードではFM,AM,SSBであった。CWにも今後挑戦したいと考えていた。

自分はデジタルモードはやらないし、そんなものは亜流だ、と思っていた。

しかし、時代の流れもあり、いったいどんなものかと確認してみるとなんだか楽しそうである。試してみることにした。しかし、何を準備してどう接続し、ソフトの操作はどうなのかと一挙に浦島太郎の気分になった。

自分の場合、わからないときは全く理解できないし、わかり始めると急激に覚えようとするせいか、数日で理解できると信じている。

準備

リグ

ネット検索すると、何やら接続用のモデムみたいな物が必要とある。そんなもの買ってまで試す必要はないかと思いきや、持っているFT-991Aは他には不要とある。(但し、試している現在2019.1.1のこと。必要物が出てくるかもしれないが)

パソコン

用意するとすればパソコンだが、これは持っている。スペックも書いてあって、最低はcore i3あたりは必要とある。ちょうど自分のCPUはこれにあたるのでちょっと安心した。

USBケーブル 仮想COMドライバ

FT-991AとパソコンはUSBケーブル1本で接続すればOK、とある。但し、その前に仮想COMドライバをインストールしてからFT-991Aを繋げる必要がある、ともあった。

このあたりは自分の得意分野でもあるので難なく出来そうである。

運用ソフト

いくつかあるみたいだが、自分はWSJT-Xというのをまずはインストールしてみた。

実際のところ

まずは仮想COMドライバをインストールするところでつまずいた。元々パソコンにはUSBドライバというか、マザーボードにあった基本的なUSBドライバが入っていなかったのでインストール後も!マークが付いた状態だった。

なんかおかしいと思い、入れ直してうまくいったようである。リグを接続すると正常であることが確認できた。

さて、まだ模索中なのがソフトである。なんとか受信できるまでになったが、よくわからないところが多い。今後の課題と勉強であるかな。

受信できた内容を示す↓

特に設定の理解が必要であるみたい。

今後設定や経験でのノウハウをアップしたいと思う。今年中には交信できればと年頭の考えである。