CATEGORY

無線

タイヤベースを試作

移動運用でアンテナを設置する方法はこれまでカメラ用の中大型三脚や簡易ポールを使っていた。しかしこれでは大きめのアンテナは設置できない。昨年に木製で作ったことがあったが、使い勝手イマイチでそれ以来使っていなかった。 今年は6mも移動でやり始め、ビームアンテナ設置にはやはりタイヤベースが必要であると考えた。市販では【ふみたてくん】というような名称で販売されているものである。これを自分で製作するとしたら […]

6mビームをあげてみた

先月末に移動用の八木2エレを固定用として仮にではあるが取り付けて使用していた。ただ移動用ということで常設するには勿体ない上に移動運用に持って行くことができないので何か固定用として設置したかった。 ビームアンテナが希望であるので何がいいのか考えてみた。やはりゲインは欲しいが一般的にゲインがあるのはブーム長が長くて私のルーフタワーでは心配である。各局が何を選択しているか、また、その感想などをまとめると […]

ワイヤーDPを追加

皆さんは固定、移動問わず、どれだけのバンドに出られるようになっているのだろうか。無線局免許状はリグの許す限りのバンドに申請していると思うが、さて実際にオンエアできるのはどれくらいだろうか。 私はHFからUHFまで、周波数で言うと3.5MHzから430MHzまでは出たいバンドがある。このうち、WARCバンドは18MHzのみ出たく、10MHzと24MHzは出られなくてもよい。(10MHzはCW苦手、2 […]

ctestwinでログエラー 6d

ちょっとしたことだけどメモ的に失敗談を残したい。 この前の6dでログ入力にはctestwinというソフトを使った。このソフトはコンテスト用としてうまくできており、前回のAll Ja でもお世話になった。交信記録の入力がコンテストに適していて、試しに適当なコールサインを何度か入力してみて使い勝手がよさそうだったので使い出した次第です。 また、当然ながらコンテスト主催先へのログも提出するときのツール類 […]

IOTAの申請方法について

ちょっと前から気長にIOTAを楽しんでいる。ネットでIOTAと検索すると、暗号通貨などとか関係ない物が表示されるのでそっちをやっているわけではなく、無線のIOTAであります。島々との交信アワードである。以下はちょっと囓った程度の知識であるが、これから始めたい、または、興味のある方への参考になればと思う。間違いあったらご指摘ください。なお、登録やサイトの操作方法についてはここではサラッと流してありま […]

6m and Down 2019 に参加

今年のコンテスト参加は2回目である。昨年まではコンテスト参加実績がなかったせいもあり、新鮮みがあり面白い。この春にはAll Jaにも参戦して有意義でした。 さて、今回は準備不足、天候、家の雑用などもあり、半年前に開局した固定局よりの参戦となりそうである。そんなにビックなアンテナではないのでそれなりではあるが。 以下の設備で出たいと思っている。 6m: 2element Yagi-Uda HB9CV […]

ローテーターの方向を調整した

この前の休日にアンテナ設置はほぼ終わってホッとしている。今年春より準備して無事終わりかけているので安心である。6月初めにルーフタワーにポールを設置したとき、もちろんそれ以前からであるが、どこをセンターにしようかと決めかねていた。 私の使っているローテーターは約400度くらい回転するものであり、コントローラはN(北)をセンターにして左右の端がS(南)である。エモテータの古い物であるが、シンプルにしっ […]

2mのアンテナを修理

この前から2m八木(正確には八木宇田)を修理、組み替えて設置したが、その際に修理したことをメモしたいと思います。 いただいたアンテナ これはローカル局の知り合い?からいただいたものであり、本来は4セットある。 しかし破損しているところがあるのでスタックで使おうと思いました。このアンテナは元々13エレスタックですが、ちょっと大きいので9エレスタックで使おうと思いました。これだけ大きくなると物置なんか […]

1アマ免許取得後 最近の感想

1アマを取得してもう9ヶ月になる。思えば2年前にカムバックした頃は4アマであり、運用上必要と感じ、すぐに3アマを取得している。3アマは言い方は変だがコスパはいい。なにせ出ることができないバンドは30m、20mであるが、送信出力50Wとなり、まずはそれで困らない。特に移動運用に関してはバンドの問題以外は苦にならない。 3アマとしてちょっと物足りないと思うのはやはり固定局を考え出した頃だろう。特にロー […]

IOTA AS-205P

久々にIOTAである。これまで使っていたワイヤーダイポールではほんの近場ならいいが、ちょっと遠くなると無理だった。いつもIOTAのスケジュールを確認して、時間があればワッチしていたが何も聞こえなかった。 先日は3エレ八木を設置したこともあって聞こえるかどうかも試したかった。 AS-205Pは新しいものである。今回が最初だと思う。対象はベーリング海に面したロシアの島である。 約4,000km近くある […]